国内の格安航空券を購入する方法

- 国内の格安航空券を購入する方法

国内の格安航空券を購入する方法

国内の様々な路線で格安航空券が販売されています。運賃を安くすることができますので、交通費を抑えたいなら魅力の多い選択肢となるでしょう。しかし、どのようにして購入するかご存知ですか?通常のチケットとは違い、少々購入方法が特殊になっています。

主な購入方法はインターネット

購入方法は様々ありますが、一般的な手段はインターネットです。LCCが開設する公式サイトや、専用の販売サイトを経由すれば、手数料を割安に抑えて購入することができます。他にも方法はあるものの、デメリットが大きいので注意が必要です。

LCCの公式サイトを利用する

LCCの公式サイトを利用すれば簡単に買うことが可能です。もし利用したいLCCが決まっている場合は覗いてみるとよいでしょう。様々な割引プランのチケットを比較できる点がメリットです。また、インターネット限定割引や特別プランを設けてあるLCCもあります。

手数料も一番安く、空席も確認しながら購入することができます。迷った場合はLCCの公式サイトをチェックしてみましょう。

専用のサイトを使う

国内の格安航空券を販売する専用サイトの利用もおすすめです。特定のLCCに限らず、様々なチケットプランを比較することが可能です。一番安いプランや、オプションサービスなどもチェックできます。プランをじっくり比較したい方は、専用サイトを利用しましょう。

ただし、LCCの公式サイトを経由するよりも手数料が高めです。また、料金の支払い方法が限られている場合もあります。

旅行代理店へ足を運ぶ

旅行代理店の窓口で購入する方法もあります。インターネットで不安がある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか。しかし手数料が少々高めで、代理店によってはチケット自体取り扱っていない場合もあります。前もって確認しておきましょう。

チケットショップで買う

街中にあるチケットショップで販売していることもあります。手数料がかからず割安な値段で購入できますが、取り扱っているとは限らないのが欠点です。特定のチケットが欲しい時にはおすすめできませんが、気が向いたら足を運んでみるとよいでしょう。

おすすめはネットでの購入

このように、格安航空券を購入する方法は主に4つあります。いずれにするか迷うかもしれませんが、LCCの公式サイトか専用の販売サイトで買うのがよいでしょう。いずれの方法も自宅のパソコンなどから購入できるため、時間もかからないのが魅力です。

次の記事: を読む ≫